戦前の中等学校のポートレート

宇和島中学端艇部昭和17年頃



ゆうこりんに亡くなった叔父さんの写真を託された。

捨てるわけにもいかずさりとてずっと保管するにしても後年同じ問題にぶつかる、どうしたものかと言われ、関係者を通じて東高に相談したら、資料室があるので全部引き取ってもらえることになった。
何れも昭和17年頃と思われる


宇和島中学プール昭和17年頃
プールの写真


2018-07-03 20.24.26


他に、このようなアルバムもあった


2018-07-03 08.39.34


2018-07-03 08.40.03


2018-07-03 08.39.06


2018-07-03 08.40.42


なぜか校章が違う帽子も?

卒業アルバムでも無いようだし、なんなんだろう?と思っていたら
ある本にヒントがあった

69125080_2349446515132676_4776687752722776064_n
「私の昭和史 宇和島ふるさと交遊録」木下博民著

それによると

「商業学校では、卒業記念の集合写真のほかに、各人でプロマイドのようなやけに気取った写真を、松浦写真館あたりで写して、交換し合うのが流行した。」

その中にはサインがあるものもあったという。

他の学校の学生の写真があったのも頷ける。各自が保存したものだろう。



それは同時期に発見された、宇和島高等女学校の卒業生と思われる人の持っていたアルバムにもあった。


IMG_20180321_0001a



IMG_20180321_0002




IMG_20180820_0008

流石に女子はサイン入りは無かった

これも母校である宇和島南中等学校の資料室に寄贈した。


sasaki

ささき整体施術院



愛媛県宇和島市坂下津乙18-5

電話番号 0895-23-7177

施術料金 1時間 3,500円

完全予約制




続きを読む

サクラビールと行火

某所で見つけた櫻麦酒の商標入りビン

サクラビール


00-DSCN8651



00-DSCN8652


00-DSCN8654


00-DSCN8655


00-DSCN8656


00-DSCN8658


00-DSCN8659


00-DSCN8660


00-DSCN8661



P1480763


2b1f78e4

看板は八幡浜



行火

00-DSCN8677


00-DSCN8678


00-DSCN8679



00-DSCN8680


00-DSCN8681


00-DSCN8682




00-DSCN8683




00-DSCN8687






その他









00-DSCN8684


00-DSCN8666


00-DSCN8669






00-DSCN8693


sasaki

ささき整体施術院



愛媛県宇和島市坂下津乙18-5

電話番号 0895-23-7177

施術料金 1時間 3,500円

完全予約制



戎山部落協議録 1 広見川転落事故への見舞金

7e8dd869

鬼北町小松

旧三島村


2022-05-23 22.25.57

最近図書館で借りた、愛媛新聞 夕刊うわじまの「皮てんぷら」

地元の名士がつづるエッセイ、平成元年発行

その中に鬼北町の方の作品に「自動車事故第一号」と言うエッセイを拝読して

大正15年11月5日に、小松の通称「保木の坂」と言う難所で、陸軍第11師団の機動演習が行われ、折からの大雨も災いして、貨物自動車が広見川の岩盤に14メートル落下、軍曹1名、伍長勤務上等兵1名、東宇和郡出身御用商人1名が死亡、5名の重軽傷者を出したとあった。

00-2022-05-23 22.18.21

そこで戎山協議録の記録の中に、それと思われる事故が記載してあった。


00-2022-05-23 22.11.06


大正15年11月
「松山連隊秋季機動演習の為宇和島へ出張の際三島村広見川へ自動車転落の際死亡重傷せられし辻本軍曹他3名御見舞金として一戸に付6銭6厘20戸分1円32銭集めたり」(カナは平仮名表記に修正)



おそらく、宇和島市、北宇和郡など幅広い自治会単位で、見舞金としての寄付が募られた事と思うが、「皮てんぷら」によると、軍の機密であったのか、当時の演習に参加した地元出身者には詳しいことは知らされず、旧村史にも何の記録も残されていないという


sasaki

ささき整体施術院



愛媛県宇和島市坂下津乙18-5

電話番号 0895-23-7177

施術料金 1時間 3,500円

完全予約制



部落申合規約録・抜粋(戎山)

00-IMG_0010


部落申合規約録  大正拾弐年元旦


00-IMG_0002

部落申合規約録
旧来の陋習悪弊を打破し改良進歩を計り面目一新するの目的を以て左の規約を定む

戎山住民は各自一家繁栄を計り名誉を重んじると共に当部落を一大家族と心得一致協同和親の美風を作興する事
若し不幸にして自活し難き貧困者ある時は救助する事



他人の名誉を重んずる事
些細なることは争論せぬ事
若し事故生じたる時は区長議員保安会役員の公平無私なる仲裁に任す事
重大ならざる限り妄りに法廷に争わざる事
区内全般の幸福を進め利益となるべき事は従い個人として不便不利ありともこれを忍ぶべき事


当区内に於いて協議決定したる事は服従の義務あるものとす
選挙権は公民に与えられたる権利なれば国民の一大義務と心得、決して棄権せぬ事
村会議員、県会議員、衆議院議員等の選挙
学校教育を助長発達せしむる事


国家の祝祭日は国旗を揚げ特に三大節(元旦、紀元節、天長節)は休業し学校に参集して御影を拝する事
時間は正しく守る事。凡て集合の場合、遅刻せぬこと。協議の際一人発言中は勝手に話さぬ事。 正当の事由なく不参せしものに科怠金を課す。
十一
不幸の手伝いは哀悼の心より行うべき事



十二
婚礼年賀その他祝賀費用を節し其の一部を区内公共事業積立金に充つる事。

十三
区長議員学務委員等の凡て役員の選挙は身分を問わず人材を採用する事



29DSCN0612

昭和29年の新聞記事

sasaki

ささき整体施術院



愛媛県宇和島市坂下津乙18-5

電話番号 0895-23-7177

施術料金 1時間 3,500円

完全予約制


続きを読む

食肉センターの謎

00-00DSCF2610

来村川(向かって右)と神田川(左)に囲まれた一角に「食肉センター」があった。

2011年には、もう稼働していなかった。いつ辞めたのか、不明。

1990年頃は、たまに豚が鳴いていたのが聞こえた。



明治43年

明治43年頃の地図には、元結掛に「宇和島屠牛場」とある。
現在地はまだ埋め立てられていない。



大正11年大地図da

大正11年の地図も同様


00-DSCN0012
00-DSCN001200-DSCN002200-DSCN0033




赤印の所に、河口付近に設置される「水準基標」があった。

その後埋め立てられた様子が分かる。




大正14年宇和島市街図(表)30b

大正14年の地図




S61-10

昭和6年 「屠牛場」が新田町河口付近に明記されている。





昭和12年

昭和12年


昭和10年



昭和29年

昭和29年

今までより、埋め立てられて広がったような?

川渕孵化場






昭和60年a


昭和60年

鶏舎と食肉センター

この一連の地図から、埋め立てが拡大され。そのため食肉センターが移動したのではないかと想像する。



DSCF6767



DSCF2624
南校から見た様子 2011年

スクリーンショット (702)
現在は解体されている


P1030465



P1030466

P1030466a
解体工事

2011年10月





DSCF2628

石積みの様子で、埋め立てられた年代が違う事が想像される


DSCF2630


DSCF2632


DSCF2642

この船溜まりのような窪みの寸法も変わったのかもしれないが、地図からは確定できなかった。

00-DSCF2690



00-DSCF2691


00-DSCF2693



00-00-DSCF2703


食肉センター


00-00-DSCF2699



00-00-DSCF2700


00-00-DSCF2701


00-00-DSCF2702

水準基標は、この塀の内側にあったことは、関係者の話から明らかである。




00-00-DSCF2698
石碑が見える


00-00-DSCF2695



00-00-DSCF2696



00-DSCN0017
解体後は、海辺に移されたようだ


00-DSCN0018


DSCF6783
供養塔


DSCF6792
昭和2年8月建立

DSCF6774


寄付者の名前

000DSCF6773

宇和島市来村屠場組合
宇和島缶詰株式会社
中山萬太郎
浅井新吾
坂本寅吉
眞崎?商会
石口大吉
松下●吉
宮﨑定治
兵頭正義
毛?利留吉
中村福松
宇和伝缶詰製造所
松浦藤吉
河野熊吉

DSCF6779
請負 藤原秀一郎
石工 畔晋吉

DSCF6782






000DSCF6778


企画者

宇和島缶詰株式會社 林●曻
愛媛縣衛生技師   大野時馬
宇和島屠場書記兼管守 岸壽明




306c05c3




2ff6b26a


sasaki

ささき整体施術院



愛媛県宇和島市坂下津乙18-5

電話番号 0895-23-7177

施術料金 1時間 3,500円

完全予約制






続きを読む
訪問ありがとう
プロフィール

まーきみ。

四国の片隅で「気功的な整体施術」しています。
世界で一つだけの、ココロとカラダが喜ぶ究極のリラクゼーション&トータルヘルスを目指して。
家内はフラワーエッセンスとヒーリング、ヒプノセラピーなどやっています。
夫婦で力を合わせて

プライベートメッセージ

管理人へのプライベートな連絡にお使いください。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
RSS
アクセスカウンター

    地図
    記事検索
    最新コメント
    カテゴリ別アーカイブ
    QRコード
    QRコード